リビングを寝室を素敵に大改造!模様替えテクニック伝授サイト

リビングのソファ、寝室のベッド...etc あなた好みに模様替え

  1. 気分がウツウツといて、パッとしないときなど精神面で気分が行き詰まっていると時など そんなときに、ちょっと気分を変えるためのよい方法があるのでご紹介します。 それは、部屋の模様替えです。
  2. なんだ単なる部屋の模様替えかと思わないでください。 気分転換をしたいというときには、部屋の模様替えがとても効果的です。

    模様替えをすると、ベッド、ソファ 、机など、部屋の配置が大きく変わり、 そうしているうちに部屋の整理整頓までできてしまうという効果もあります。
  3. 部屋をリセットしているうちに、自分の心もリセットされ、 模様替えは、気分を一新させる効果があります。 まるで、新しいアパートに入居したばかりのような新鮮な気分になれ、 住む人の心をリセットさせるばかりではなく、整理整頓までできてしまいます。

    たまには、模様替えをして気分や部屋の雰囲気を変えて楽しんでみましょう。
  4. 選び方やデザインを考えて購入したソファの横に間接照明をひとつ置くだけでもお部屋の雰囲気は変わります。

模様替えに必要な準備をきちんとしておこう

いざ模様替えをしてみようと意気込んで家具屋やホームセンターを覗いても、いまいち新しい部屋の構造、またデザインが決まらない・・・なんて経験はありませんか?

これは単純に、部屋をどのように作り替えるかという基本的な計画をしないままに購入に踏み切っているために起こります。

欲しい家具を購入して、その家具を中心に部屋をコーディネイトするという方法がありますが、ソファやベッドなど部屋の中心となるインテリア家具の場合、収納スペースの確保やサイズの計測、そして機能面や家具自体のデザイン、そして肝心のインテリア家具を置いてからの部屋全体のバランスがどうなるのかといった様々な部分を考慮しなくてはならないため、やはり勢いだけで買い物をしてしまうのはあまり好ましくありません。

模様替えの場合、いらない家具を処分したり今まであまり日に当たっていなかった目立たない家具を引っ張り出したりと、結構大がかりな模様替えになることが多いため、欲しい家具の割り出しやいらない家具の処分、そして部屋全体の理想像を明確にしてから模様替えに取りかかりましょう。

お部屋のコーディネイトが苦手な人には・・・

お洒落な部屋にしたいけど、イマイチどうやってらいいものか、わからない・・・そんな悩みを持っている人はきっと多いはず。かく言う私もその一人で、イメージした通りに模様替えできたことはほとんどありません(涙)

でもご安心ください。当サイトではそんな私の経験から導き出したインテリア配置、模様替えのテクニック、コツをまとめ上げているので、きっと何か一つくらいはお役に立てるはず。

一人でやろうとするのではなく、家族や友人、知人と一緒に模様替えに取り組むもよし、そうでなければこのサイトの情報を参考に、自分一人で理想の部屋を作り上げる!という意気込みで、模様替えを成功させましょう! 模様替えのついでに地震対策をすることをおすすめします。

recommend

大阪でリノベ―ションを手掛けています

2020/6/19 更新